【JAMは】智絵里JAMで爆死した。【いいぞ】

ブログAdC2021,ブログ

この投稿は 東京工業大学アイドルマスター研究会 Advent Calendar 2021 23日目となります。

現在、東京工業大学アイドルマスター研究会(テクマス)では、12月1日から25日まで毎日1~2個ずつリレー形式で記事を更新していくアドベントカレンダーという企画を行っています。

記事の一覧は AdC2021 のタグで確認できるので、ぜひそちらも見に行ってみてください!


はじめに

はじめましての人ははじめまして、みくそん(@mimiko_chia)です。
モバマスを中心にプレイしており、昨年のAdCでは以下の記事を書かせていただきました!

希少な旧大陸のプロデューサーとして、僭越ながら今年もモバマスについての記事を書かせていただきます。

https://twitter.com/mimiko_chia/status/1463459362018447368

投票した結果、2枚取り爆死した話を書くことになりました。2枚取り爆死というよりは、2枚取りラインに全く歯が立たなかった話です。
あくまで、今回の記事は「今までモバマスのイベランをしてこなかった人間が、初めて真面目にイベランをした話」ですが、暇つぶし程度にでも読んでいただけると幸いです!


ちょっとしたモバマス回顧録

昨年執筆した記事を読んで頂けると分かると思うのですが、私は小学生の頃に・・・ランドセルを背負っている時にモバマスを始めました。
なので、私のモバマス歴は今年で約9年から10年ほどになります。
私は今大学4年生なので、小学生から中学生、高校、大学まで・・・そしてこれから社会人になるので、モバマスがサービス終了しない限りは、モバマスと人生を共にしていると言っても過言ではないですね。何してるんですかね。怖いですね。
自意識過剰かもしれませんが、小学生からやっていて、ここまで続けているのはモバマスPの中でも私くらいじゃないか!?って思ってます。もし私よりも更にヤバイやつがいたら教えてください。


今は普通に課金をしていますし、イベランもほどほどにやっている私ですが、小学生から高校くらいまでの当時は”ソシャゲ課金”をするお金がまずなく、「課金したら負け」だと思っていました。
そのため、モバマスは7,8年くらいはずっと無課金でやっていました。2015年~2016年くらいの記録を見た所、当時は3万位代~5万位代が普通でした。イベランで1枚取りなんて到底取れるわけもなく、夢のまた夢のような時代でした。
というかこのころは1枚取りなんてこと考えてなかったと思います。

2015年~2016年っていくつの時だ?って思ったら、中3から高1くらいの年齢ですね。いや受験勉強しろよ。

そしてモバマスをちょっとずつ頑張り始めたのが2019年くらいからでした。大学1年生くらいの頃ですね。ピチピチの大学生活が始まったのに何してるんですかね。片手でモバマスやりながら講義聞いてた気がする。
フレちゃんアイロワは無課金で比較的頑張った記憶があるイベント。1枚取りできなかったけど。

この記録たちからも分かる通り、頑張っても1枚取りなんてできなかったです。

初めて1枚取りしたのは、藍子ドリフの時でした。(なぜ走ったかとか、その時の記録はまた機会があれば…)
初1枚取りしたあと、新規ツアーで爆死しました。泣いた。

ここ(大学2年くらいのとき?)までは「課金したら負け」のもと、無課金で頑張ってました。
そしてこの方針が崩れる一大イベントが起こります。


因縁の第4回ミュージックJAM

2020年5月9日。因縁の第4回ミュージックJAMが開催されました。

ミュージックJAMとは?

3つのステージがあって、そのステージで遭遇したアイドルとLIVEバトルを行い(=ユニットLIVE)ジャムptというイベントptを獲得します。
また、ステージのユニットLIVEのボスを倒すと、スーパーLIVEゲージが上がります。そして、このゲージが100%になると、スーパーLIVEという全プロデューサーで殴るLIVEバトルが発生し、通常のユニットLIVEより多くptやメダルが手に入ります。
巷では、ファン数の増えないエナドリを飲むイベントと言われています。
某テクマスのエナドリ大好きおじさんは、このイベントは嫌いと言っていました。

第4回ミュージックJAMの報酬アイドルはなんと・・・!!!

緒方智絵里ちゃん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

かわいい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

髪下ろしてる!!!!!!!!!!!!!!!かっこいい智絵里!!!!!!!!!!!!!!???!???!

ということで、智絵里JAMを走ることを決意
当初の目標は1枚取りは絶対。いけるところまでいく、いけそうなら2枚取り!でした。

最初の手持ちのエナドリ数は、覚えていませんが、イベランに慣れているモバマスPさんからしたら、この手持ちで智絵里JAM2枚取りは厳しいと思うくらい少ない手持ちでした。
エナハ2000本くらいだったかな。マイエナは3、400本?赤エナは5、600本くらい?一切覚えてないですけど、まあこんな感じだった気がします。

2枚取り狙うには不十分な準備かつまだ課金には抵抗があったため、どう戦うか考えた結果、

・できる限りスーパーLIVEに張り付く
(スーパーLIVEを取りこぼす数を少なくする)

・スタ走りをしてレベルアップをし、JPを回復する

という感じで、智絵里JAMを走ることにしました。

編成は覚えていませんが、できる限り1回のpt効率をよくするためにパワー持ちの子をいっぱい積みました。なんか発揮値は結構出てた気がする。2億は超えてた(気がする)


「スーパーLIVE張り付き作戦」はできる限り張り付けるよう、頑張りました。
大学の時間も、バイトをしている時間も、常にモバマスのJAMの画面を開いていました。
また、寝る時間も惜しんで、
スーパーLIVE叩く→ちょっと寝る→始まりそうな時間に起きて、叩く→またちょっと寝る
というようなサイクルを繰り返していました。

「レベルアップをし、JPを回復作戦」は、イベ開始まではlv.201だったのが、イベ終了にはlv.207になっていました。6回も回復できた!当時のイベランをしたことない私にとってはだいぶ頑張った方です・・・。

こんな感じで今までの自分の中で1番エナドリも時間も費やしてました。
しかし、イベント終了日に近付くにつれ、どんどんボーダーが上がっていき、今までなんとか200位圏内だったのが最終日には漏れかける、ボーダーすれすれのラインでした。

「流石にここまで頑張ったのに、200位に入れないのはつらい・・・!」
そう思った私は、ついに禁断の果実に手を出してしまいました。

禁断の果実

そう、課金!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

今まで「課金したら負け」というポリシーでやってきた私にとって、最後まで課金という誘惑には抵抗しました。しかし、背に腹は代えられぬ。

私はこのときはじめて「課金」の味を知ったのでありました。

課金をして、エナを追加した私。これで戦える。
最後まで諦めずに頑張りました。


結果

総合順位 218位

総ジャムpt 519,358,509pt

爆死した。

この時、200位のボーダーのptは約7.7億pt。差は約2.5億pt…全く歯が立たなかった。
当時のJAMの最高ボーダー到達してました。前回のJAMだったら、私のptで2ケタ台入れてたみたいです。
智絵里P強すぎる。

ちなみに、最高値と走行平均値、総アクティブ時間はこんな感じでした。
総アクティブ時間は5,280時間
1日あたり11時間費やしてる計算になります。
なんでJAMにこんな時間使ってるんだ。

JAMが終わった後、とてつもない悔しさと虚しさと、やりきった感と、色々な感情に襲われました。
でも、初めてモバマスのイベントを担当で走れてとても楽しかったです。

「今回飲んだエナドリをフェスで飲めたらファン数が増えたのになあ・・・」


後日談

2枚取りに歯が立たなかった悔しさと、モバマスのイベランの楽しさに気づいた私は、智絵里JAM以降1枚取りをするようになりました。

驚くべき成長を遂げた気がする。(PMFはJAMのせいでエナがありませんでした)

ちなみに、智絵里JAM以降、気が狂ったのかJAM大好きおばさんになりました。
JAMが来るといつも喜んでるんですけど、TLはJAMかよ!って落胆している人が多かったです。
なんでか、JAMは不人気みたいです。

JAMは(ファン数増えないけど)

・24時間稼働できる!(稼働時間で差をつけられる!?)

・担当が報酬だと、ブレイク編成に担当が入る!

・起きると勝手にエナが増えてる!

ので神イベですよ!(ファン数増えないけど)

ぜひ皆さんもJAMおじさん・おばさんになりませんか?
JAMはいいぞ。(ファン数増えないけど)


明日はkenさんの記事になります、お楽しみに!

+6

ブログAdC2021,ブログ

Posted by みくそん