東京のアケマスを巡礼してきたよ【初代アイマス】

ブログAdC2021,ブログ

この投稿は 東京工業大学アイドルマスター研究会 Advent Calendar 2021 22日目となります。

現在、東京工業大学アイドルマスター研究会(テクマス)では、12月1日から25日まで毎日1~2個ずつリレー形式で記事を更新していくアドベントカレンダーという企画を行っています。

記事の一覧は AdC2021 のタグで確認できるので、ぜひそちらも見に行ってみてください!


こんにちは〜!21Bのwavetone(@vvavet0he0412)です。シャニマスメインでやってます。八宮めぐるPです。ちょこっとデレステもやってます。全員担当です(ほんまか?)

突然ですが皆さんアケマスって知ってますか?

『アイドルマスター』(THE IDOLM@STER)とは、2005年にナムコ(現バンダイナムコゲームス)が稼働を開始したアーケードゲームである。略称は「アケマス」。

ニコニコ大百科

今でこそソシャゲのイメージが強いアイマスシリーズですが、元々はアーケードゲームだったんですね。タッチパネル式の操作画面、インターネットを用いた全国対戦、携帯電話にアイドルからメールが届いたりと、当時としてはかなり目新しいアーケードゲームだったようです。

ゲームの大まかなシステムとしては今でいうとシャニマスが一番近いのではないかと思います。簡単に言えばレッスンやコミュニケーション、オーディションなどを繰り返して規定の週までに規定のファン数を稼いでランクアップを目指すというものです。ただし、AランクやSランクといった上位ランクに上がるためには規定のファン数を稼ぐだけでなく、特別なオーディションに合格しなければならないというのが大きな違いでしょうか。

かつては全国各地に設置してあったアケマスですが、2010年にオンラインサービスが終了しました。それでも根強いファンの支えがあり、リリースから15年以上たった今でも全国10数店舗で稼働が確認されています。

†東京工業大学アイドルマスター研究会†たるもの原義アイマスを履修せずして何を研究するんだと言うことで今回は東京の3店舗のアケマスを巡礼してきました。

僕自身そんなにアケマスに詳しいわけではないので温かい目で見ていただけると幸いです。致命的なミスがあったら訂正するので連絡ください。

今回の記事を作成するにあたってTHE IDOLM@STER設置店舗情報Wiki様の情報を参考にしました。

秋葉原Hey

(撮影禁止って書いてあったので画像はないです)

住所…千代田区外神田1丁目10−5 廣瀬本社ビル4F

料金…100円/1クレ 500円/6クレ 電子マネー利用で500円/8クレ

プロデューサーカード…店舗独自の白カードを使用しているそうです

僕の調査したなかで東京では1クレ当たりの値段が一番安いです。1ユニット作るのに何10クレも必要なこのゲームにおいてコスパがいいのはとても嬉しいですね。

筐体の周りには店舗独自の装飾がしてあり、僕の巡礼した時には萩原雪歩ちゃんがお出迎えしてくれました。筐体にはアイマス声優さんのサインがあったのですが誰のサインだったかメモするのを忘れてしまっていたので今度行った時に確認しておきます(期限ギリギリ執筆の弊害)。

個人的に一番興奮したのは同じ4階にある特設コーナーのコミュニケーションノートです。

↓特設コーナー図解

ひと昔前はそこそこの数のゲーセンに客と店員、あるいは客同士でコミュニケーションをとることを目的としたコミュニケーションノートと言うものが設置されていたそうです。秋葉原Heyさんには2009年から続くコミュニケーションノートが設置されていました(本当はそれ以上前からあったみたい?)。私はいわゆる「古のオタク臭さ」みたいなものが大好きなのでコミュニケーションノートを読んでめちゃくちゃ興奮しました。ちなみに私はアイドルをSランクにするまで記念カキコしないという(自分の中の)鉄の掟があるのでまだ書き込んでません。

namco中野店

住所…中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ別館2F

料金…100円/1クレ 500円/6クレ

プロデューサーカード…枚数限定で復刻カードが排出されるそうです。まだ出ました。

アケマスの聖地と呼ばれている場所です。「訪れてみたい日本のアニメの聖地88(2019年/2020年/2021年)」にも選ばれており、写真左上にはその賞状(2019年のもの)が飾られています。2004年の12月17日〜19日に初めてのロケテストが行われ(当時はプラボ中野と言われていたようです)、オンラインの実質最終日となる2010年8月31日には開発責任者を務める小山順一朗さんがあいさつをするイベントが開かれるなど、聖地と呼ばれるだけあって最初から最後まで最もアケマスに深く関わった店舗と言っても過言ではないでしょう。15周年の際にはみんな大好きかっしーさんらが訪問していたようです。

この動画の方がわかりやすいし僕記事書く必要なくね…?

そして、今この動画見て初めて気づいたんですが中野店にもコミュニケーションノートあったっぽいですね、何やってんだ(期限ギリギリ執筆の弊害2)

スタンプラリーやってたからスタンプも押してきたよ(上:namco中野店 下:Hey秋葉原)

たまたま持ってた量子化学の教科書の裏に押したので変なのが透けてる

CLUB EXA

住所…立川市羽衣町2丁目7−3 小川ビル 1F

料金…200円/1クレ 500円/3クレ

プロデューサーカード…純正に近いデザインのものを用意したそうです

巡礼後に知ったのですが、なんとこの台(この店舗では)2021年11月20日に稼働を開始しているんです(!?)稼働開始から15年以上経っていてネットワークサービス終了しているゲームにも関わらず新規に設置されるアケマスのレジェンドぶりを感じますね。設置してくださったCLUB EXAさんには頭が上がりません。

加えて、この店舗には録画台が設置されているためUSBメモリを持参すればプレイ画面をキャプチャすることができます。録画する前にUSBをNTFSフォーマットするのを忘れないようにしましょう(1敗)。予約すればネット配信もできるらしいです。

ちなみに人がいない時には店舗が閉まっていて中には入れなくなっていますが、道路の向かい側の店舗にいる店員さんに声を掛ければ店を開けてもらえます。

おすすめの巡礼順

秋葉原Hey(秋葉原駅)→ namco中野店(中野駅)→ CLUB EXA(西国立駅) ※あるいはその逆

それぞれの駅間にかかる時間は20〜30分前後です。

戯言

高校生の時からずっとアケマス巡りをしたいと思っていたので今回の機会を利用して巡礼できて楽しかったです(小並感)。本当はSランクアイドルを育成して攻略過程の記事を書こうと思っていたのですがダラダラしていたら間に合いませんでした('ω’)既に100クレ近く入れ込んでいて引き下がれない状態なので来年のアドカレあたりで攻略記事出せたらいいかな〜と思ってます。

ここまで読んでくださってありがとうございました!!!

明日はみくそんさんともりかづさんです。お楽しみに!

+2

ブログAdC2021,ブログ

Posted by gb5528720519