シンデレラは突然Pの心臓を狙ってくる

ブログAdC2020,シンデレラ,ブログ

この投稿は 東京工業大学アイドルマスター研究会 Advent Calendar 2020 23日目となります。

現在、東京工業大学アイドルマスター研究会(テクマス)では、12月1日から25日まで毎日1~2個ずつリレー形式で記事を更新していくアドベントカレンダーという企画を行っています。

記事の一覧は AdC2020 のタグで確認できるので、ぜひそちらも見に行ってみてください!

自己紹介

こんばんは。テクマスの一般人ことクレスと申します。

デレステからのPでP歴は5年と少々、担当アイドルは森久保乃々、綾瀬穂乃香、風野灯織、真壁瑞希、北沢志保です。最近福丸小糸と松尾千鶴が気になってます。

基本的にデレステ、モバマス、シャニマス、ミリシタをまったりプレイしてます。アイマスに興味を持ったタイミング、所持する据え置き機種などの影響で家庭用アイマスを全くやれていないので、いつか発売されるスターリットシーズン楽しみにしてます。

はじめに

今回の内容について説明する前にまずこちらをご覧ください。

こちらは12/20に追加されたデレステのシンデレラガールズ劇場わいど☆336話、松永涼さんのお話です。これまでさらっと触れられる程度だった涼さんの要である「お嬢様時代」について掘り下げられている内容です。正直こんなエモの塊を全力投球でぶつけられてぶっ倒れています。お嬢様の涼さんは口調も表情も今とは全然違っていて相当変わってきたんだなって感じたのと一つ思ったのはこのお嬢様時代と今のアイドルとの間にバンド時代があるから「数年」の間に目まぐるしい変化が訪れていて、お嬢様からバンド、バンドからアイドルと新たな道を踏み出すときにどんな苦悩とか不安を抱えてry

この話やシンデレラガール実装のタイミングでのモバマスのシンデレラガールズ劇場の話など、デレマスはよく突然Pを全力でぶん殴ってきます。よく命を狩られるので残機に余裕を持ってプロデュースしましょう

というわけで、今回はシンデレラガールズ劇場やアイドル自身がTwitterみたいにひとこと投稿するコンテンツのデレぽから僕の好きなものを紹介したいと思います。

デレメール編

(デレメールはデレぽの機能で、私たちがアイドルに質問等を送りアイドルが返答してくれる機能です。神)

すきです

錯綜する属性編

いや全員Cuやろ

緑のアイツと工藤忍編

例えば柚がぴにゃこら太について言う場合は

このように決してブレずに「緑のブサイク」ですが…

ブサカワ
緑のヤツ

恐らくどちらもぴにゃ大好きな穂乃香が近くにいる場面での発言で、穂乃香への何かしら配慮が伺えますね、尚ブサカワと言った上はフォローになってませんでした(頑なに「ぴにゃこら太」と呼ばないのは何故なのかよく分からないです、誰かわかります?)

さいごに

シンデレラガールズ劇場は本記事投稿時点で1480話、劇場わいどは337話と超沢山あるのですが、とにかくみんなかわいいので見るほど得です。また、デレぽは突然すごい会話があったりしてすごいので、みなさんもまったり見てにやにやしましょう!

明日はこーちゃんさんの記事になります、お楽しみに!

+1